deepikaでは カウンセリング時お客様に詳しくお話しを伺い、体質に合わせたトリートメント、

アドバイスをさせていただきます。ここでご紹介するカファの性質はまだまだほんの一部です。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

水と地の性質・Kapha(カファ)

カファは5大元素の中の「水」「地」の元素から成り、

『組み立てるエネルギー』を持ちます。

 

体力・スタミナ維持に関連し、安定した骨組みを作る構造作用をもつドーシャです。

 

 

恵みの雨が降り、水と大地が結びつくことによって 頑丈でしっかりとした礎ができるように、

安定した密度と強度をつくる性質であり、

(oily)・(heavy by weight)・(cool)・(very slow)・粘液性(sticky)・半固体(semisolid)・滑らか(smooth)・安定(stable)という特徴を持っています。

 

 

 

ーカファの基本性質ー

カファの身体的な特徴は、

首や肩幅、腰・胴回りなど 全体的にがっしりとした体型。

筋肉質で丈夫な骨を持つ。体重も標準より重く太りやすい。

顔の骨格もしっかりとしていて丸顔。

額が広く、大きく幅の広い目。口も大きく・厚い唇。

肌は白く、皮膚は厚みがあり脂性で、しっとりとしている。

髪質は太く、艶があり毛量が多い。体温は標準か少し低い。

むくみやすい。筋肉質のため手足の血管が見えにくい。

爪の形が大きい。体力・持久力がある。などなど・・・

 

 

カファの心理的特徴・行動は、

落ち着きがあり、感情を表に出さず・穏やかで気分が安定している。

愛情深く、献身的で面倒見が良い。自制心が強く 忍耐力がある。

深い信念やこだわりがあり、周囲から影響を受けにくい。保守的。

ゆっくり慎重に物事を進める。平和主義者。

現状に満足して安定・安心を求めることが多い。

物事を理解したり覚えるのに時間はかかるが1度覚えたことは忘れない。

ストレスを溜め込みやすい。急に興味関心・欲望が欠如し無気力になることがある。

沢山寝るのが好きで眠りが深い。湿気に弱い。などなど・・・

 

ー穏やかで寛容的・慈愛に満ち、海のように広い心のカファ体質ー

愛情深く、寛容的。広く深い包容力があり、辛抱強い大地のように悠々たる精神を持つカファ体質。

立ち振る舞いや話し方もゆっくりとしていて、落ち着きや安心感を与えることから信頼されることも多い性格です。

思いやりがあり 優しい気質のため、他人の意見や感情を尊重し、受け入れます。

そのため自身がひとりで溜め込む性格でもあります。

物事を自分の良いように前向きに考えることが多く、鈍感で大雑把。

「まぁ、いっか」なのんびりやさんすぎる面もあります。

保守的で現状維持を好み、好奇心や刺激 を求める物事をあまり求めようとしません。

 

 


ーカファの働きー

カファの基本的な働きとしては「構造」・「結合」・「体力・免疫力の維持」が挙げられます。

 

潤滑液や粘液を出す身体の供給システム。滑液・リンパ液・胃液・鼻水・たん・よだれ・・・などをつくり、

すべての関節の維持や、臓器・粘膜の保護などをする働きがあります。

全体の潤滑油となり、安定することで強度と密度が増し、スタミナの維持につながります。

 

基本的にカファ体質は 身体も強く・体力もあり・免疫力も高い方が多いです。

カファのバランスが良い状態のときは、

広い海や大地のように寛容なカファの性質が良いほうに働き、穏やかで落ち着いた心を持ち、

安定した精神・体力を維持し規則正しく健康的な生活を送ることができる理想的な体質です。

 

しかし、カファのバランスが崩れると、

溜め込みやすいカファの性質が強く表われ、水分や脂肪が溜まりむくみや肥満。

糖尿病。腫れをともなう関節炎。鼻水・痰のつまりからくる副鼻腔炎や鼻炎、

気管支炎などの呼吸器系疾患などを引き起こす原因となります。

 

 

主に胸部、喉、気管支、頭、全ての関節、胃、血しょう、脂肪、

鼻、舌がカファの影響を受けやすくなっています。


ーカファに良いこと・悪いことー

カファ体質は 消化のスピードがゆっくりしているため慢性的なむくみや肥満につながりやすい方が多いです。

食べる量や内容に注意して、塩分・糖分・水分を過剰にとりすぎないようバランスの良い食生活を心がけしましょう。

 

体力・スタミナがある性質ですが運動が苦手な方も多い為、軽いジョギングから始めて

ランニングやウエイトトレーニングなど運動量は多いほうが良いでしょう。

ダイエットでの適度なファスティングも向いています。

カファの方は昼寝や寝すぎは好ましくありません。

少し早めに起き、朝は温かいお風呂でゆっくりと過ごすこともおススメです。

 

 

 

酸味のある果物(レモン・オレンジ・パイナップル・キウイなど)、甘味・水分の多い野菜(きゅうり・ズッキーニ・さつまいも・トマトなど)、米などの過剰摂取、牛肉、豚肉、チョコレート、ナッツ類、甘味料全般、塩・醤油・味噌の塩分が濃

い食事、冷凍食品、揚げ物などの塩気が強いものや油っこい食事はなるべく控えて、

 

 

渋み・苦みのある果物(りんご・ベリー類・柿・梨・桃など)、温野菜全般、辛み・苦みのある野菜(ナス・ほうれん草・セロリ・たまねぎ・とうがらし・パセリ・ピーマンなど)、香辛料全般、雑穀米、鶏肉、卵、コショウ・ショウガ・コリアンダーなどのスパイスを効かせた料理など・・・辛み・苦み・渋みを感じる食材や体を温める料理で代謝を上げましょう。

 

 

 


安定維持の性質が強いカファ体質は、眠りが深く 長い睡眠をされる方も多いですが、

異常な睡眠過多はカファが増加します。

変化や刺激・自分の欲望をあまり求めないため無気力につながることもあります。

 

 

ありのままの優しさや思いやりが魅力的なカファ体質。

たまには周囲のことは気にせずに、自分のやりたいことにチャレンジして 満足感を得たり・欲求を満たしたり、

軽いスポーツなどの運動で 停滞している身体の流れを動かしたり・・・

自分に合った「気晴らし」を見つけて 溜め込まないことが大切です。